出会い系サイトツーショットの常連客

出会い系ツーショットで同じ男性と1週間で3回つながったことがある。こちらは仕事として出会い系ツーショットを使用していたので男性に同じ相手だとわからないよう声や年齢や住んでいるところなどの設定を変え対応をした。

男性は離婚をしたばかりの自営業である。収入が不安定なことで離婚をしたのだが、愛情が無くなっていたわけではないので別れた奥さんに未練があるようであった。女性を誘い憂さ晴らしをしたいわけではなく誰かに話を聞いてほしく、出会い系ツーショットに電話をしていた。しかし、目的がはっきりしている相手とばかりつながるので電話をすぐに切られてしまう。

がこちらは仕事なので長い時間話をした方が稼ぎになるので親身になって話を聞いていた。3回もつながった相手である。おそらく毎日電話をして相当のお金をつぎ込んでいるはずだ。これだけ無駄使いをするのなら奥さんも呆れるはずだと感じたが上客なので、あなたは間違っていないと心にもない応対をしていた。毎度ありがとうございますという感じである

    自己紹介

    refperso!

    検索

We love WordPress